白目を剥くまで売ってあげる

nbjhg

お客さんが抱く悩み、不安、不満、ストレス、
恐怖などを解消、解決できるものであれば、
すべて売ってあげる必要があります。

そして、もし自分の商品やサービスで
解消できないのであれば、
他人の商品やサービスを紹介してでも
解決してあげる必要があります。

お客さんの財布の中身を心配する
必要は一切ありません。

他人の財布の中身を心配するなんて、
失礼です。

必要としているならばすべて
売ってあげるのです。

これを言うと、

「そんなことをしたら他社のお客に
なっちゃうじゃないか!」

と顔を真っ赤にして
反論する人がいますが、
あなたが紹介しなければ、
勝手に自分で探して購入します。

お客さんはあなたの事だけを
見ているわけではありませんし
ましてや、あなたのモノでもありません。

ただ、悩みを解決したいのです。

さらにヨロシクナイことは、
質の高い商品を買えば良いのですが、
粗悪品を掴んでしまうこともあります。

あなたが良品を紹介しなかったがために、
あなたが質の高い情報を伝えなかったがために、
お金も時間も労力も無駄にするのです。

あなたがフォーカスすべき所は、
お客さんの幸せです。

「自分の商品を売る」ではありません。

お客さんの幸せだけにフォーカスしていると
他社の商品を紹介してもあなたから
離れることはありません。

通常、自分の商品を売ることにのみ
執着しているので、自分の幸せを
考えてくれる人がいたら離れられないのです。

有名なスーパーセールスマンと
呼ばれる人は、ほぼこのタイプです。

すべて売り切ってあげるのが
あなたの使命です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする