情報ビジネスはこれからがスタートです

62002

画像出典元:東京マラソン公式サイト

「情報ビジネスは終わった」と
言う人がいます。

私はこれを聞いて「ラッキー♪」と
嬉しくなりました。

一般人と真逆の考え、行動でないと
成功できません。

その他大勢の人の真逆に向かう。

成功するのは1%の人だけとは
よく言われますよね。

例えばテクニックだけを追った
ゴミ商材は終わると思います。

というか、これまでに散々ノウハウを
購入してきた身としては

「そんなもの世の中に出すなよ」

というのが正直な所ですが。

例えば様々なSNSを利用したアフィリエイトなどは
半年~数年で通用しなくなります。

特にツール系の場合はサービス側の仕様変更に
修正対応が追いつかず、けっこうな割合で
使えなくなり、破綻します。

ですので、よほど覚悟を決めているか、
体制が十分整っていなければ
販売するものではありませんし、
購入してはいけません。

インフォトップに登録している販売者は
ほとんどが個人事業主か零細企業です。

どれだけ有名な人でも企業体としてみれば
微々たるもの。

極一部を除くと、サポート体制や
システム担当部署などありません。

サポートは本人かアルバイト、プラス
システム担当1人くらいで経営してます。

つまり、ツール系は売る前から破綻している
所が多いので、注意が必要です。

で、話がそれましたが、
情報ビジネスは、これからが本番です。

コピペでウン百万とか
ポチポチでチャリンチャリンという
うんこのようなものではありません。

こういったモノはいつの時代も
無くなりませんが(笑)

そうではなく、本物の教育ビジネスは
時代に左右されるものではありません。

人間に悩みが存在し続ける限り
発展し続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする